スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)

 福井県立恐竜博物館は9日までに、同県勝山市北谷町の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から発掘された大型草食恐竜の化石が新種と判明したと発表した。「日本産の福井巨人」を意味する「フクイティタン・ニッポネンシス」の学名が付けられ、中国の科学誌電子版に論文が掲載された。四足歩行で首が長い「竜脚類」で学名が付いたのは日本で初めて。
 同博物館によると、新種の化石は2007年からの調査で20点見つかった。竜脚類のティタノサウルス形類で全長10メートルと推定されるが、歯や上腕骨、頸椎(けいつい)の形状などが、ほかのティタノサウルスと異なるという。
 国内で発掘された化石に学名が付けられたのは4例目で、このうち勝山市の同じ地層から発掘されたのはフクイラプトル、フクイサウルスに続き3例目。同博物館は7月9日から化石の一部を展示する。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
特集・恐竜図鑑~初期鳥類、羽ばたいて飛べず~
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
巨大な角の新種恐竜=トリケラトプスしのぐ?

運転していた男を起訴=車から振り落とし男性殺害―京都地検(時事通信)
鳩山内閣が総辞職(読売新聞)
<有松絞り>古い町並みに映え 名古屋(毎日新聞)
<荒井戦略相>漫画本計上は反省 報告書修正申告へ(毎日新聞)
阿久根市長を降格人事で告発…職員側弁護団(読売新聞)
スポンサーサイト

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)

 金星探査機「あかつき」に相乗りする形で、21日にH2Aロケット17号機で打ち上げられた4衛星のうち、大学・高専連合の衛星「UNITEC(ユニテック)―1」など3衛星の正常飛行が確認できないことが26日、分かった。同日開かれた文部科学省宇宙開発委員会で報告された。
 ほかの2衛星は、早稲田大と鹿児島大の小型衛星。いずれも衛星から発信されたと特定できる電波が地上に届いていないという。 

【関連ニュース】
大学衛星、順調に飛行=金星探査機もパドル展開
電波発信、機能を確認=鹿児島大、創価大の衛星
金星探査機、打ち上げ成功=日本初、H2Aで
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ

<JR西日本>播但線、姫新線などで運休 各線で遅れも(毎日新聞)
専用設計のオーディオシステムを搭載した限定10台のベンツCLSクラス(Business Media 誠)
石田純一、初来日『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリックにオヤジギャグ披露!
<薬害エイズ>大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に(毎日新聞)
エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
プロフィール

たかつこうじさん

Author:たかつこうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。