スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検(時事通信)

 福岡県町村会による贈収賄事件で、福岡地検は23日、収賄罪で前副知事中島孝之容疑者(68)を、贈賄罪で同会長山本文男(84)、前事務局長笹渕正三(80)両容疑者を起訴した。捜査関係者によると、いずれも起訴内容を認めているという。
 起訴状によると、中島容疑者は2007年8月7日、県庁の副知事室で、県後期高齢者医療広域連合の議員定数や市町村分担金の決定について、町村会側に便宜を図る見返りに、山本、笹渕両容疑者から現金100万円を受け取ったとされる。 

【関連ニュース】
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認

IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表(医療介護CBニュース)
「親族4人死亡」休み不正取得し弔慰金詐取、陸自尉官を停職(産経新聞)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
<普天間問題>沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決(毎日新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
スポンサーサイト

エアコン室外機盗んだ疑い、男を逮捕 埼玉(産経新聞)

 埼玉県警行田署は21日、窃盗の疑いで、行田市富士見町、無職、木暮公一容疑者(33)を逮捕した。

 調べでは、木暮容疑者は21日午前2時半ごろ、同市長野の空調設備業の男性(45)が管理する資材置き場から、業務用エアコンの室外機2台(計6000円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 同署によると、パトロール中の署員が、室外機をトラックに積み込んでいる木暮容疑者を発見。木暮容疑者は「転売目的で盗んだ」などと供述しているという。

【関連記事】
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕「金はないけどドライブしたい」
開店準備のため図書館のテーブル盗む 男逮捕
400万円の純金置物ポイッと捨てた!ドジな泥棒の顛末
フェリー内で寝てる客から盗み…トラック運転手逮捕
「おばさんなら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑

雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
舛添氏らが勉強会発足(産経新聞)
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割(医療介護CBニュース)
<過労障害>元社員らに1億9400万円賠償命令 鹿児島(毎日新聞)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)

知事選敗北を陳謝=国会招致は消極的-小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆さまにご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。また、自身の資金管理団体に関する政治資金規正法違反事件について「プラスの要因に働いたはずはない」と述べ、選挙結果に一定の影響を及ぼしたことを認めた。
 ただ、「国政選挙と地方選挙は基本的に有権者の意識も違う」とも指摘し、「どのような状況でも自民党に勝つには、個々の議員が有権者との信頼関係をより一層強めていかなくてはならない」と強調した。
 知事選を受け、自民党は小沢氏らの国会招致を求めて審議拒否をしている。小沢氏は「国会対策委員会を中心に与野党で話し合いを進めながら国会運営をやっているので、その話し合いに任せたい」として、証人喚問などには消極的な考えを重ねて表明。自らの説明責任については「これから全国を回ると思うので、その機会で疑問があれば答える」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

名古屋ひき逃げ 赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)
ボンドの2000GTも…往年の名車、夢の競演へ(読売新聞)
NHK職員、夜勤出勤途中に渋谷駅改札エスカレーターで盗撮(スポーツ報知)

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)

 「とても厳しい…」。21日の看護師国家試験を終え、ピピット・サフィトリさん(37)の表情はさえない。

 ピピットさんは平成20年9月に看護師候補者の第1陣としてインドネシアから来日。半年の語学研修を受けた後、神奈川県秦野市の鶴巻温泉病院で介護士の仕事をしながら、試験に備えてきた。

 「試験の出題範囲が広くて勉強する時間が足りない」

 試験対策に苦労するピピットさんだが、インドネシアではジャカルタの大病院の療養型病棟に13年勤めたベテラン看護師だ。

 薬剤や医療の専門知識は各国共通の点も多く、出題内容に関する知識は十分すぎるほど持っている。「日本の医療現場で勉強させてもらう一方で、自分が持っている看護知識や経験を日本の現場で生かしてもらおうと考えていました」

 だが、言葉の壁がハードルとなっている。国家試験には「瀉血(しゃけつ)=体から血液を抜き取ること」「褥瘡(じょくそう)=床ずれのこと」など、日本人にもなじみのない専門用語が登場する。

 さらに、医療保険制度や介護保険制度といった日本固有の制度や法規に関する問題も出題される。

 「特に健康保険はインドネシアにはないので、理解するまでに本当に時間がかかった。漢字の勉強だけでも大変なのに…」

                   ■

 厚生労働省では「日本国内の病院や施設などで働くことを前提にしており、日本語の読解能力や日本人スタッフとの意思疎通が有資格者に求められるため」と、外国語受験が認められない理由を説明する。

 平成20年の1期生、翌年の2期生を合わせて日本にいるインドネシア人看護師候補者は計277人。全国113施設で、試験合格を目指しながら働いている。ほかに介護福祉士を目指す人が約300人おり、同様に現場体験を積みながら試験を目指している。

 ピピットさんの教育を担当する鶴巻温泉病院の増渕優子看護師は、「将来、看護師不足が深刻になった際、外国人看護師の養成ノウハウがあればスムーズに増員できる」と受け入れの理由を説明する。「それともう一点。異なる文化を持った人が加われば、職場に活気が生まれる。ピピットさんは、その期待に応えてくれています」

 ピピットさんが同院に配属されて間もないころ、病室のゴミ回収を頼むと、患者が使ったおしぼりも一緒に回収してきた。日本人ならそうはしない。

 けげんに思い尋ねた日本人スタッフに、ピピットさんは「布類は放置しておくと感染症の心配があります」と注意を促した。増渕さんは「感染症の多い地域で働いていたナースならではの発想に感心した」と話す。

 糖尿病患者に欠かせない足のケアや、体に負担のかかりにくい運動療法。ピピットさんから同院のスタッフが教わった知識も多い。

                   ■

 「漢字にルビを振り、英語やインドネシア語で訳を書き込み、寝る間を惜しんで何度も読み返した」というピピットさん。しかし、国家試験に合格しない限り日本で正式な看護師として働くことはできない。

 増渕さんは、「どうにかして合格させてあげたい。看護師としての仕事をしないまま、気を落として帰国することだけはなんとしても避けたい」と話す。

 「合格したら、夫と2人の子供を日本に呼んで4人で暮らしたい」と目を輝かせて話すピピットさん。不安と期待で3月26日の結果発表を待つ。

                   ◇

 日本の看護・介護現場で働くことを目指してきたインドネシア人たち。高い志がある一方で、言葉の壁や、日本の国家資格が必要といったハードルも高い。日本で働くことを夢みるインドネシア人たちの声を拾ってみた。

トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)
小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」(産経新聞)
鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める-党首討論(時事通信)
シー・シェパード“放置”する米・蘭・豪は「テロ支援国家」(産経新聞)

大阪市の生活保護20人に1人、転入が後絶たず(読売新聞)

 全国最多の生活保護受給者数は10年前の2・3倍に達し、膨らみ続ける保護費負担が、財政難に苦しむ大阪市に重くのしかかる。

 18日発表された同市の2010年度予算案では、保護費(2863億円)は一般会計の16・9%を占めるまで増加した。市は保護費を吸い上げる貧困ビジネスや不正受給への対策を強化し、圧縮を図る方針だが、保護を受ける目的で市外から転入してくる人は後を絶たず、「保護破綻(はたん)」も現実味を帯び始めた。

 「市民の20人に1人が受給者という実態が、果たして生活保護の本来の方向性に合っているのか。1950年から抜本的な改革がなされていないよどみがある」

 平松邦夫市長は予算案発表の記者会見でこう話し、いらだちをあらわにした。

 99年度に約6万人だった市内の受給者数は昨年12月、13万6617人に急増。同月の受給申請者のうち、約1割が半年以内に市外から転入しており、困窮層の広がりとともに、不当に割高な家賃などを受給者に要求して保護費を巻き上げる貧困ビジネス業者も横行しているという。

 収入を少なく偽って申告して保護費をだまし取るケースもあり、市は10年度、警察OBら6人を専門チームに加えて態勢を強化し、悪徳業者の締め出しや不正受給の刑事告発などに乗り出す。他自治体が「大阪市は保護費を受給しやすい」などと保護を押しつけているケースが発覚すれば、自治体名公表も検討する。

 受給者の自立を支援する任期付きケースワーカーや嘱託職員計約350人の増員も実施。親から子へと続く「貧困の連鎖」を断ち切るため、受給世帯の中学3年~高校生を対象に、社会福祉士が家庭訪問して進路や生活相談にあたる。

 市はこうした取り組みを続けることで保護費の圧縮を図りたい考えだが、担当者は「小手先の対策では解決しない。このままでは生活保護で財政破綻してしまう」と国の抜本対策を期待している。

万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
既婚者の別姓移行、施行後1年以内に=婚姻後変更は認めず-民法改正案(時事通信)
一般サイト拡大、出会い系減少=児童の犯罪被害-警察庁(時事通信)
JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で(読売新聞)

民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)側が北海道教職員組合(北教組)側から選挙資金を違法に受け取ったとされる問題が表面化し、党内では、政治とカネを巡る新たな疑惑の浮上に懸念が広がっている。

 党の支持母体である労組が絡む問題だけに、大きな打撃となりそうだ。

 小林氏は16日、北教組が強制捜査を受けたことについて、国会内で記者団に、「びっくりしている。遺憾に思う。(選挙資金の授受は)全く私は知らなかった」と強調した。自らの責任については、「今は申し上げられない」と述べただけだった。

 北教組は、党最大級の支持団体である日本教職員組合(日教組)の下部組織だ。日教組の下部組織の中でも、強固なことで知られる。

 小林氏は食品会社の労組出身だが、選挙では北教組の厚い支援を受けた。昨年の衆院選でも、北教組関係者が小林氏の選対事務局の幹部となり、選挙運動の陣頭指揮にあたった。

 民主党の高嶋良充参院幹事長は16日の記者会見で、小林氏の進退について聞かれ、「党として何の相談もしていない。推移を見守っている」と語った。しかし、鳩山首相の偽装献金事件や小沢幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件など、政治とカネの問題で党への逆風が続く中の問題発覚に、党内では批判が強まっている。「選挙資金の提供という直接的な問題だけに、事実なら議員辞職も考えてもらわないといけない」(国会対策委員会幹部)という声も出ている。

 ただ、小林氏が3月15日までに辞職すれば、公職選挙法の規定で補欠選挙は4月に実施されることになる。政治とカネの問題で議員辞職した後の補選は苦戦が予想されるため、党執行部は「当面は議員辞職は不要だ」としている。

 民主党と日教組の間では、2004年の参院選の際も、輿石東参院議員会長を支持する山梨県教職員組合の教諭らが、教育公務員特例法などに違反して選挙資金を集めた疑いが持たれた。党内では、「国民に『ベッタリ』と思われてしまうのはまずい」(中堅議員)という声も漏れている。

 自民党の大島幹事長は16日の記者会見で、「首相の脱税、小沢幹事長の資金、北教組の選挙資金にかかわる『3大疑惑』が表れている」としたうえで、労組の政治活動に関する調査を命じたことを明らかにした。谷川秀善参院幹事長も「根深い問題だ。労組のカネが(民主党議員に)流れているようだ」と述べた。政治資金規正法は、企業や労組などの団体から政党への献金は認めているが、政治家個人への献金は禁じている。

18歳少年を発見、逮捕=連れ去られた少女保護-監禁などの容疑、石巻3人殺傷(時事通信)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(下)遅れる法整備(産経新聞)
<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中(産経新聞)
ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)

「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)

 「美しすぎる市議」として話題の藤川優里・青森県八戸市議(29)が15日、埼玉県川越市を訪れ、前沖サバや日本酒といった八戸の特産品を“トップセールス”した。

 川越市を含む首都圏の産業の活性化をめざす「首都圏産業活性化協会」に、八戸市が販路の拡大への協力を求めたことの一環。

 川越市の料理店組合の若女将らと懇談した藤川市議は、日本酒や前沖サバを低温薫製した「冷薫」を振る舞いながら、郷土の魅力をアピール。「八戸には観光資源も食もある。八戸に来て、もてなしの心にふれてほしい」と話していた。

 両市の交流を受け、川越市の「黒豚劇場川越入り口店」では16日から1週間、八戸の郷土料理「せんべい汁」や前沖サバなどを提供するフェアが行われる。

 また藤川市議は懇談後、取材に応じ、今夏の参院選への出馬が取りざたされていることについて、「出ません。出馬の意向はありません」と明言した。

【関連記事】
ウクライナ“美人過ぎる大統領”誕生?美貌と裏腹黒い噂も
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

消費税や年金、与謝野氏「超党派で協議を」(読売新聞)
スキーで衝突、2人死傷=中級者コースで-北海道(時事通信)
<石巻2人刺殺>元交際相手の少年ら侵入後すぐに2階に(毎日新聞)
つくばエクスプレス、架線トラブルで不通に(読売新聞)
住宅火事、2人死傷(産経新聞)

食パンに針混入=67歳女を逮捕-三重県警(時事通信)

 三重県四日市市の大型スーパーで先月、食パン2袋から縫い針が見つかった事件で、県警四日市北署などは18日、偽計業務妨害容疑で、同市富田一色町、パート清掃員伊藤富佐子容疑者(67)を逮捕した。同署によると、「なぜか入れてしまった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は先月18日午後7時20分ごろ、四日市市富州原町の「ジャスコ四日市北店」で食品売り場に陳列されていた食パン2袋に、いずれも長さ約3センチの縫い針2本を差し込み、同店の営業を妨害した疑い。 

【関連ニュース】
厚揚げパックに待ち針=スーパーで客が購入
「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本

小児がんのQOLを考えるシンポジウム 21日に大阪で(産経新聞)
なにわで「在阪華僑春節祭」 (産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
永田死刑囚 脳腫瘍悪化(産経新聞)

操縦免許置き忘れで3便遅延=羽田-ソウルの全日空便(時事通信)

 12日午前8時20分ごろ、羽田発ソウル・金浦行き全日空1291便の副操縦士(40)が、羽田空港の乗員室に操縦免許を置き忘れたまま搭乗し、同空港を出発した。
 飛行中、羽田空港の同社関係者が置き忘れに気付き、共同運航している後続のアシアナ航空便で操縦免許を金浦空港に届けたが、その後この副操縦士が乗務する予定だった金浦-羽田便の出発が約4時間半遅れるなど、3便に遅れが出る見通し。
 全日空が詳しい事情を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
全日空、3月の貨物サーチャージを引き上げ
航空機座席の検査記録ねつ造=世界32社で使用
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く

<個所付け>政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ (毎日新聞)
通報だけで死亡と判断=救急隊、出動させず-沖縄・宮古島(時事通信)
ガールズバー、大阪・宗右衛門町では… 客引きもイメージダウン(産経新聞)
鉄道ファンが列車止める JR関西本線(産経新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)

75歳女性を降ろし忘れて車庫へ 8時間後、始発で救出 阪急バス(産経新聞)

 阪急バス(大阪府豊中市)は15日、路線バスの男性運転手(47)が1月11日深夜、乗客の女性(75)を車内に残したまま、バスを兵庫県猪名川町の車庫に入れてしまい、約8時間、車内に閉じ込めてしまったことを明らかにした。

 同社によると、男性運転手は11日午後10時半ごろ、川西バスターミナル発日生中央行バスの運行を終え、猪名川営業所に入庫。最後尾で寝ていた女性に気づかずに施錠してしまったという。女性は約8時間後の12日午前6時半ごろ、始発バスに乗務する別の男性運転手に発見され、救出された。女性は無事だった。

 神戸海洋気象台によると、同町に一番近い観測所(三田市)で、当日の最低気温は3・1度を記録したという。同社では過去3年間に、乗客を乗せたままで入庫したケースは2件あるが、翌日まで閉じ込めてしまったのは初めて。同社は「点検を徹底し、再発防止に努める」と謝罪した。

【関連記事】
海底トンネル内立ち往生 ユーロスター乗客全員に2万2千円賠償
2時間半閉じ込め、あふれる乗客「疲れた、もう帰る」 JR横須賀線車両故障
車内閉じ込めに注意 「幼児が自らロック」事故も多発
千代田線が停止 150人が一時、地下の車内に
高速バスが山陽道でバック 福山東ICを誤って通過

旭川雪だるま49体壊された!器物損壊で調査(スポーツ報知)
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省(医療介護CBニュース)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中-東京(時事通信)
警察のエンブレム偽造容疑=ネットで販売、2人逮捕-茨城県警(時事通信)
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し-東京地検(時事通信)

<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)

 山澤由江さん50歳(やまさわ・よしえ=寄席三味線奏者)7日死去。葬儀は8日午前中に済ませた。喪主は夫で落語家の笑福亭仁勇(しょうふくてい・にゆう<本名・山澤健二=やまさわ・けんじ>)さん。

神奈川いすゞ、車検でブレーキ整備せず「済み」に(読売新聞)
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進-枝野行政刷新相(時事通信)
参院選にマイナス=石川議員の離党などで民主・平田氏(時事通信)
<雑記帳>秋田に来ねが~ 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
婚姻届のため秋田に帰省、カップル事故死(読売新聞)

電車内に1000人一時閉じ込め=電気系統トラブル-JR宇都宮線(時事通信)

 12日午前9時半ごろ、さいたま市見沼区のJR宇都宮線蓮田-東大宮間を走行中の黒磯発上野行き普通電車(10両編成)に電気系統のトラブルが発生、照明や暖房が止まり、約1時間半にわたり停車した。この間、乗客約1000人が車内に閉じ込められたが、けが人などはなかった。この影響で、同線は全線で運転を見合わせた。
 JR東日本大宮支社によると、停車した電車は午前11時10分ごろ、電気をモーターに通す応急処置をして東大宮駅まで自走。乗客は同駅で下車した。 

参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党(産経新聞)
「最後のとりで、声掛け徹底を」=振り込め詐欺で官民会議-警視庁(時事通信)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)
鳩山首相63歳「国民の幸せ感がプレゼント」 11日に誕生日(産経新聞)

イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日夜、首相官邸でパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談した。両首脳は、イスラエルとの和平交渉の早期再開に向け、パレスチナが暴力行為の停止を続けるとともに、イスラエルが東エルサレムを含むヨルダン川西岸地区のすべての入植活動を凍結すべきだとの認識で一致した。
 また、両首脳はパレスチナの産業に対する日本独自の支援策「平和と繁栄の回廊」構想をさらに推進することを確認。首相は、国家建設に向けた制度づくりや能力開発を支援する考えを示し、「インドネシアなど東アジア諸国とともに、中東和平実現に貢献していく」と表明した。 

【関連ニュース】
パレスチナ議長が広島訪問=原爆資料館で核廃絶訴え
パレスチナ議長、7日に来日
パレスチナ議長、原爆資料館へ=広島市
和平交渉再開へ=比政府と武装勢力
「平和と繁栄の回廊」継続を=対イスラエル圧力強化も

広範囲でFOMA不具合 800万人に影響か 復旧は6日未明(産経新聞)
広瀬武夫に学べ 大分でフォーラム(産経新聞)
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い-海保(時事通信)
<不正車検>手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検(毎日新聞)
<マイケル財団>日本企業を提訴 肖像権使用問題(毎日新聞)

ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑-愛知県警(時事通信)

 東証1部上場の食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」(名古屋市西区)の元社員による横領事件で、愛知県警捜査2課と西署は9日、業務上横領容疑で、名古屋市守山区鳥羽見、元同社社員和田順一容疑者(60)を逮捕した。
 ノリタケによると、和田容疑者は同社の内部調査に対し、計約3億7300万円を着服したと話しているという。同社は先月、約9100万円分について同容疑で告訴していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態

美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り-長崎県警など(時事通信)
車から特殊工具 名古屋 ひき逃げ窃盗にも関与か(産経新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)

<円天詐欺>元会長に懲役18年求刑(毎日新聞)

 独自の電子マネー「円天」を使った巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われた「エル・アンド・ジー(L&G)」元会長、波和二(かずつぎ)被告(76)に対し、東京地検は8日、東京地裁(山口裕之裁判長)の公判で懲役18年を求刑した。弁護側は無罪を主張して結審。判決は3月18日に言い渡される。

 波被告は最終陳述で「私の事業計画は審理されなかった。新しい事業は意見が分かれて水掛け論になりやすい。私の事業プランも世界の国で採用された時は、さびれていなかったことを証明できるだろう」と話した。

 検察側は論告で「円天を国家が採用するという計画は荒唐無稽(むけい)で、自転車操業を認識しながら資金を集めた。甚大な被害を無視して開き直り、反省がない」と指摘。弁護側は最終弁論で「事業は結果的に失敗しただけで、だます意思はなかった」と主張した。

 起訴状によると、波被告は部下と共謀して06~07年、「年利36%の利息を配当する」とうそを言い、男女31人から約3億2700万円を詐取したとされる。【安高晋】

【関連ニュース】
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
賠償訴訟:被告所持品の返還拒否は違法 東京地裁判決
詐欺容疑:旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕

喫茶店にタクシー突っ込み4人重軽傷=京都(時事通信)
窃盗 宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)
小沢氏続投を表明=石川氏起訴、「遺憾」と陳謝-鳩山首相(時事通信)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
<桜の開花予想>東京都心は3月23日ごろ 日本気象協会(毎日新聞)

日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)

 東京都交通局によると、積雪の影響で2日午前7時25分から全線で運転を見合わせていた日暮里舎人ライナーは、同日午前8時42分、全線で運転を再開した。この影響で33本が運休した。

【関連記事】
雪道で衝突事故、男性死亡 長野県平谷村
長野新幹線、雪の影響で一時運転見合わせ
関東甲信、大雪の恐れ 路面凍結に注意
都内でも積雪か 関東甲信で昼過ぎから2日未明に雪
全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現

感想文コンクール表彰 皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
住宅火災で2人死亡、70代の夫婦か 東京・練馬(産経新聞)
滞納給食費天引き、10年度は見送り=子ども手当で―首相、厚労相が一致(時事通信)

木島容疑者逮捕 状況証拠積み重ね立件 犯行に睡眠薬「詐欺と殺人セット」(産経新聞)

 木島佳苗容疑者(35)は、これまで詐欺や窃盗などの容疑で計6回も逮捕され、すべての事件で起訴されている。埼玉県警が再逮捕を重ねた背景には、自白や物証など直接証拠の乏しい中、状況証拠の積み重ねで殺人を含む事件の全体像を描こうとの方針があったとみられる。

  [表で見る]木島佳苗容疑者を巡るこれまでの流れ

 県警は、最初の詐欺容疑での逮捕前の平成21年9月上旬、木島容疑者から任意で大出さん死亡の経緯について事情を聴いていた。捜査関係者によると、その際の感触は「殺害の自供を得ることは難しい」というものだったという。

 また、大出さんへの犯行に使われたとみられる睡眠導入剤や練炭はいずれも大量に流通している製品。鑑定で木島容疑者が所持していたものと同種のものだと判明したが、直接、木島容疑者と犯行を結びつけることは困難だった。

 そのため、県警はまず木島容疑者が結婚詐欺を繰り返していたことの立件に全力を挙げた。これまでに木島容疑者が起訴された事件の被害者は、大出さんを除いて5人。全員が木島容疑者にうその結婚話を持ちかけられていた。

 ある捜査関係者は「大出さん殺害事件は詐欺と殺人がセットになっているのが特徴。他の結婚詐欺の立件は、事件の全体像を明確にする上で欠かせなかった」と話す。

 また、県警は結婚詐欺の被害者の1人が、木島容疑者に睡眠導入剤を飲まされ、現金を盗まれていたことを立件。木島容疑者の犯行に睡眠導入剤を使うという特異な傾向があることを浮かび上がらせた。

 間接的な事実を積み上げることで凶悪犯罪を立証する捜査手法は、証拠の乏しい事件捜査では一般的な手法ではある。ただ、今回の事件が殺人罪で起訴された場合は裁判員裁判の対象となる。「わかりやすさ」と「精密さ」の双方を満たす捜査が今後、求められる。(西尾美穂子)

【関連記事】
木島容疑者、犯罪に手を染めたその原点は…
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査
結婚詐欺の木島容疑者を殺人容疑で再逮捕 

郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
漁船銃撃 被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
10年度予算案が審議入り=官房長官、個所付け通知で陳謝-衆院委(時事通信)

鳩山首相 太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、首相官邸で、梅の名所として知られる太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の巫女(みこ)ら「梅の使節」の表敬を受けた。「思いのまま」と命名された品種の紅白の梅の鉢植えに加え、梅干しをプレゼントされた首相。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件や、国会での野党の追及など、思いのままにならないことが多い中、この時ばかりは顔をほころばせていた。首相は「母によく太宰府天満宮に連れていってもらった」と思い出話も披露していた。【影山哲也】

【関連ニュース】
<関連写真>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ
<写真特集>満開の梅が見られるのももうすぐ… 毎日植物園・春
<コラム>春の足音
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
参院代表質問:首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題

雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要-宮内庁(時事通信)
平野官房長官、小沢氏不起訴に「党議員としてはよかった」(産経新聞)
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑-愛知県警(時事通信)
<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)

つくば市元助役にも賠償命令=風車事業の失敗、責任認める-東京高裁(時事通信)

 茨城県つくば市が結果的に失敗した風車発電事業に公金を支出したのは違法として、住民が市を相手に、市原健一市長ら3人に計約3億円を賠償させるよう求めた住民訴訟の控訴審判決で、東京高裁は4日、元担当職員に賠償を命じた一審に加え、小野寺清元同市助役にも約465万円を賠償させるよう命じた。市長への請求は棄却した。
 渡辺等裁判長は「もともと関与させる必要のない地元業者を関与させ、市に約3100万円の損害を与えた」と指摘。入札審査委員長だった元助役は15%分の賠償責任を負うべきだとした。
 判決によると、市から委託を受けた早稲田大が2005年7月までに風車23基を小中学校19校に設置。売電で地域を活性化させる計画だったが、発電量が消費電力を上回らず、失敗した。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)
<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
<鳩山首相>「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝(毎日新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)

押し入れから拳銃と実弾 銃刀法違反容疑で暴力団会長らを逮捕(産経新聞)

 自宅に拳銃(けんじゅう)や実弾を隠し持っていたとして、調布署などは銃刀法違反(加重所持)の現行犯で、暴力団飯島会系会長の三森幸保(61)=東京都武蔵野市吉祥寺東町、飲食店経営の柳沢理絵(39)=三鷹市上連雀=の両容疑者を逮捕した。同署によると、三森容疑者は「十数年前に知人から預かった。知人は既に死んでいて名前は言いたくない」と供述。柳沢容疑者は「自分は知らない。すべて三森さんに聞いてください」と否認している。

 逮捕容疑は、1月12日午前、柳沢容疑者宅の押し入れ内に拳銃1丁と適合する実弾16発、別の拳銃の実弾81発を隠し持っていたとしている。

 同署によると、2人は交際関係にあり、別事件の関係先として柳沢容疑者宅を家宅捜索したところ、拳銃などが見つかった。拳銃は布でくるまれ、実弾はプラスチックケースに入った状態でシューズバッグに詰め込まれていたという。

【関連記事】
拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
刑事責任問えずと不起訴 那覇の殺人、心神喪失
「あいさつしない」隣人を包丁で脅す 容疑の男を逮捕
なるべく事件を“小さく”… 証拠のカッターの刃を短くした容疑で警部を書類送検

<名古屋地検>難民申請のルワンダ人、起訴猶予に(毎日新聞)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)

政治とカネ、普天間で質疑=参院代表質問(時事通信)

 国会は3日午前、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党代表質問を参院本会議で続行した。山口那津男公明党代表は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件を取り上げ、首相に対し「『潔白だと信じる』と言うなら、根拠を国民に示す責任がある」と求める。
 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関しては「5月末までに決定できなければ責任を取る覚悟があるのか」と首相に迫る。
 山口氏に続き、自民党の岡田直樹氏が質問。午後は、国民新党の亀井郁夫副代表、共産党の市田忠義書記局長らが質問に立ち、3日間の各党代表質問が終了する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

牛肉のおいしさ、撮影だけで測定=岐阜県情報技術研など開発(時事通信)
<鳩山首相>普天間継続使用を否定(毎日新聞)
<調査捕鯨船妨害>衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局(毎日新聞)
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も-京大病院(時事通信)
4年連続で全施設「充実段階A」-厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)

武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反-さいたま地裁(時事通信)

 昨年8月の衆院選で、選挙運動を依頼し報酬を支払う約束をしたとして、公選法違反(買収)罪に問われた元衆院議員武山百合子被告(62)の判決公判が2日、さいたま地裁で開かれ、若園敦雄裁判長は懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 武山被告は起訴内容を認めていた。
 検察側は論告で「身勝手な動機に酌量の余地はない」と批判。弁護側は「私利私欲を図る目的はなく、情状を酌むべき余地はある」とし、執行猶予を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<鳩山首相>施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
小沢氏、会見時間は17分=一方的に打ち切る(時事通信)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)

<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)

 「足利事件」の再審公判で菅家利和さん(63)の取り調べ録音テープが再生されたことを受け、日本弁護士連合会は27日、取り調べ全過程の録音・録画(可視化)の実現に向けた集会を開いた。菅家さんは講演で、1審公判の途中まで虚偽の自白を維持した経緯について「犯人と決めつけられて味方がおらず、どうにもならなかった」と振り返った。

【関連ニュース】
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し
国家公安委員長:マスコミを批判

<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
死に向かう志士、寺田屋と近江屋 龍馬ゆかりの地を行く(産経新聞)
交通事故 京都市バスが電柱に衝突 乗客ら8人がけが(毎日新聞)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
将棋 王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)

鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)

 強盗殺人事件に発展した鳥取の連続不審死。28日、電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=に対する強盗殺人容疑で再逮捕された元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)は「元看護師」を自称して大量の睡眠導入剤を持ち歩き、言葉巧みに男性に近づき金銭的な援助を求め、一部の交際相手には睡眠導入剤を飲ませていたという。6人の男性が謎の死を遂げた事件の真相解明が始まった。

 「ちゃんと薬を飲んで!」。昨年10月26日夜。上田容疑者は、昏睡状態になった男性の口元へ多量の錠剤を押し込んだ。介抱と思える姿だが、一部始終を目撃した上田容疑者の知人は、錠剤が男性の常備薬だったカプセル薬と違うことに疑問を抱いたという。

 男性は翌朝に急死。知人の話によると、上田容疑者は知人に警察に疑われていると打ち明けた上で、「薬は飲ませてないよね。警察から聞かれてもそう言って」と頼んだという。

 急死した男性は無職の田口和美さん=当時(58)。捜査関係者によると、田口さんの遺体から、円山さんや昨年4月に水死したトラック運転手、矢部和美さん=当時(47)=と同じハルシオンなど睡眠導入剤2種類と風邪薬の成分が検出された。一連の不審死は連続殺人だった公算が大きい。

 この知人によると、上田容疑者は「昔は看護師だった」と話し、持病や健康管理のアドバイスと称し、出所不明の薬を配っていた。しかし、県警によると看護師だった経歴はなかった。元看護師と信じ込んで薬を飲んだ人たちはその後、体調を崩したり、意識を失ったりしたほか、病院で治療を終えて帰宅すると財布の中身が無くなっていることもあったという。

 上田容疑者は鳥取県北栄町出身。県内の高校を中退し、平成5年ごろ大阪で結婚して子供をもうけたが、離婚し地元に戻った。その後、鳥取市内のスナックで働き、最初の詐欺事件で逮捕された昨年11月当時は共犯として起訴された男(46)と5人の子供と一緒にアパートで暮らしていた。

 死亡した6人とはスナックの従業員と客として知り合った。同僚によると、「ほれっぽいところがあり、よくしゃべり愛嬌があるので人気があった」。客と2人きりになると、「一緒に暮らそうか」などと甘い言葉をささやき、身の上話を聞かせたという。

 交際が始まると、すぐに「結婚」を口にし、自分自身や家族の病気の治療費などの名目で金銭的な援助を求めた。中には別れるまでに渡した総額500万円相当の現金や貴金属が返済されず、民事訴訟を起こした男性もいる。男と共謀した詐欺事件では1千万円近い不正な利益を得たとみられる。

 手に入れた現金は浪費された。毎日のようにアパートの隣人を夕食や銭湯に誘い、代金1~2万円を負担した。また、近所のコンビニでは漫画本や菓子、飲料に毎回現金5~6千円を使った。美容院では3女の七五三の際に子供全員に着物とドレスを着せると告げ、料金約6万円を提示したスタッフに、「安いわね」と大声で話しかけたという。

 捜査幹部は「身の上話も経歴も全部うそ。でたらめだらけの人生」と断じた。

【関連記事】
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕
警察庁、死因究明研を設置 初動強化で事件闇に葬るな
鳥取不審死 女と同居男を5度目の逮捕
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
第2の埼玉・鳥取不審死が見過ごされる…解剖医、深刻な不足状態

大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
初公判傍聴の遺族「絶対許せない」…秋葉原殺傷(読売新聞)
遺棄容疑で男を逮捕=井戸の元社長遺体事件-鹿児島県警など(時事通信)
<秋葉原殺傷>「事実明かし償う」加藤被告表情硬く(毎日新聞)

「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか(J-CASTニュース)

 ハイチ大地震の被災者に、激励の千羽鶴を贈ろう――。こんな運動を若者たちがミクシィで始め、賛否両論が出ている。情勢が落ち着いたころに届けるとしているものの、文化の違いを無視しており、むしろ医薬品や飲食物を贈るべき、と批判も出ている。ハイチの人たちは、どう受け止めるのか。

 千羽鶴を贈る運動は、呼びかけ人である大阪府在住のクリエーター女性(21)が2010年1月15日、ミクシィの日記やコミュニティを通じて訴えた。

■批判殺到も、あくまで「届けたい」

 地震で家族を失ったハイチの人たちに、1人ではないと元気づけてもらうのが狙いという。千羽鶴は、NGOなどを通じて、ハイチの情勢が落ち着いたころに被災地に届けたいともした。そして、1000人で作ろうと呼びかけたところ、参加したいなどの反響が寄せられ、25日には産経新聞がその運動を記事にした。

  ところが、その後、2ちゃんねるなどで、運動が迷惑であり、金や物を贈るべきだとの批判も続々書き込まれるようになった。ミクシィの日記でも、ハイチで援助活動中というユーザーが25日、この運動を「足手まとい」と批判して、さらに騒ぎに火が点いている。

 このユーザーによると、ハイチは貧困率が高くずっと情勢不安で、たとえ震災前の状態に戻ったとしても、千羽鶴を贈ることには賛成できないとした。調理用などに燃やされるだけであり、NGOに危害が加えられる恐れや医薬品などを運ぶ飛行機のスペースが削られる心配があるという。

 さらに、ユーザーは27日の日記で、ハイチで信仰されているブードゥー教では、鶴は「悪魔の使者」として縁起が悪いとされており、千羽鶴を贈るのは失礼に当たると訴えた。

 この騒ぎで、クリエーター女性の賛同者も含めて、ミクシィの日記やコミュニティが炎上。日記の公開が制限されたり、トピックが削除されたりしている。

 クリエーター女性は、取材に対し、「いろんな意見を受け止め、今後の動きを検討したいと思っております」と言う。とはいえ、千羽鶴は、現時点ですでに1000羽以上集まっており、時期をみて届けたい考えだ。「文化や国境も越えて想いを届けることはできると思っております」としている。

■「渡したとしても理解は難しいのかな」

 ハイチに詳しい援助団体は、この騒ぎをどうみているのか。

 NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」のある担当者は、日本から千羽鶴を贈る動きは聞いていないとしながらも、こう話す。

  「確かに、心を込めて作ったと理解してくれるハイチの人たちはいるかもしれません。しかし、個人的な意見としては、渡したとしても理解は難しいのかな、と思います。文化や宗教などの違いで、気持ちは伝わっても、『そんなもの』となるかもしれないからです。情勢が安定すれば渡すのは不可能ではなく、NGOが支援した地域に渡すのならいいかもしれません。ただ、食べられるものの方がありがたがられる可能性はあります」

 代表者が被災地で援助活動を始めたという「ハイチ友の会」の関係者は、ブードゥー教が支障になる可能性も認める。

   「ハイチの人たちは、ほとんどがカトリックですが、アフリカ系宗教が一部で信仰されています。千羽鶴を贈るには、配慮がいるかもしれませんね」

 ハイチには、援助物資を届けることさえ困難だという。

  「直接ハイチには入れず、赤十字さえドミニカから陸路で入ったほどです。今はコストがかかりますので、物品は受け付けておらず、千羽鶴を届けるのはかなり後でないと考えられません。それでも、貧しい国ですので、学校や教会が運営できるようになって、そこに届けることぐらいしかできないでしょう」

 もし千羽鶴を贈れるようになったとしても、ハイチの人たちはどう受け止めるのか。

 ハイチ共和国大使館の関係者は、「自己満足からではなく、相手の気持ちを考えて贈る方がやはり喜ばれます。千羽鶴の意味を伝えるのも、そんなに簡単ではないかもしれません」と話す。一方で、「鶴のことについては、問題はそんなにないと思います。日本から来れば、悪魔などと結びつけることはないからです。日本を知っている人を通じて言葉で説明すれば分かり、たぶん喜んで受け取られると思います。大使館に来れば、対応を考えますよ。危害については、気をつければ大丈夫でしょう」と話している。


■関連記事
「就活くたばれデモ」東京でも開催 2ちゃんとグーグルが学生をつないだ : 2010/01/24
みかん消費20年間で半減 皮剥くのが面倒だから? : 2010/01/27
生活費目当て? 部下が勝手に残業しています : 2010/01/25
売りはメード・イン・ジャパン 「鎌倉シャツ」大健闘のウラ : 2010/01/18
ハイチ支援の陰に対米配慮 鳥越、声荒げ「情けない」 : 2010/01/27

ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
【中医協】医療機器5件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」-谷垣自民総裁(時事通信)
鳩山元総務相に説明求める=母親からの資金提供-自民の大島氏(時事通信)
児童虐待、有力情報に10万円…警察庁(読売新聞)
プロフィール

たかつこうじさん

Author:たかつこうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。